賢者で追加する2動作【紅殻魔スコルパイド】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ブログランキング ↓1日1回クリックお願いします

紅殻魔スコルパイドの賢者について「言われているより難しい」という声を耳にします。

そこで賢者についてやさしくアドバイス。紅殻魔スコルパイドの賢者には実は通常戦闘と違う2つの動作が加わっているのです。

スポンサーリンク

 

基本立ち位置について

道具構成を例として出しています。

基本立ち位置

スコルパイド行動時にいつでもブラッドウェーブが来ることを意識して、ブラッドウェーブの斜線を外す、スコルパイドの正面にいない位置取りをします。

しかもそれは前衛とスコルパイドが一直線になっていること。これで自分タゲで引っ張ることができ、他の3人が安心して攻撃できます。

まずはここから。リスクを減らす。それでも当たる可能性があるのでスコルパイドの動きを見てから回復などの行動を開始しましょう。

メイヴでも同様の技のショックウェーブがあるが頻度が少ない。しかも後衛が当たる率が非常に高い。ここにきてそれが顕著に出てきた感じがします。

ジャンプで絶の震撃をかわす

それでも絶の震撃はフィールド全体に範囲が及びます。

どうしても回復しなくちゃ~に頭が行ってしまいますが、まずはジャンプだ。ジャンプ中にもコマンドは入れられる。

飛んでる間にコマンド入力

あと未だに賢者が災禍を置きに来て崩壊するのだが

昨日野良でザオトーン中の円陣殺で災禍置きに来てブラッド喰らってる賢者がいたのだが、あれだけ賢者は災禍禁止と言ったのに!

最強スコルパイド3討伐 賢者視点から道具構成詳細

なぜかというとまもの使いはほぼ移動時間ゼロで置けるが、賢者の場合移動時間がかかっている。その分スコルパイドが早く動けてしまうため事故になる。

災禍をやっていいのは

1.どうぐ使い等がタゲになっていて壁が成立しているエンドより前

2.スコルパイド休憩中

の2つ

前衛職も災禍であせっているのかスコルパイドの攻撃をかわせなかったりする。かわす方が先です。

 

人気ブログランキング

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください