ツボ・ランプの職人納品で損失を出さないように

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

バージョン4.4からの職人納品変更で、今までスルーしていた職人納品を収めることが多くなってきました。

しかしそれとともに問題も発生してきました。

スポンサーリンク

納品でジェムが出ていく

特にツボ・ランプを中心に、納品をジェムで済ませることが多くなってきました。

ジェムのメリット

1.ツボ・ランプなら失敗なし!

これが一番デカいです。ゲーム内でやると失敗のリスクがあります。

生産系職人(武器鍛冶・防具鍛冶・道具鍛冶・裁縫・木工)は★2以上の品を完成させて、時々ですがコツをつかんで、

一発仕上げさえ覚えていればゲーム内がおすすめです。

 

2.材料を集める手間を省ける

店売りの素材が足りなくても勝手に調達してくれる

本当に忙しい時用。バザーから調達する品はさらにジェムがかかってしまうので手持ちか倉庫に入れておきましょう。

 

ジェムのデメリット

カネ(しかも現実のお金)がかかる。

 

ジャブジャブ課金できる人はいいけれど、このブログはまじめおじを標榜しているので廃課金はしません。

無料の範囲内でやります。でもちょっとだけ課金しちゃうかも…その時はごめんなさい。

課金は常識的な範囲内で、自分のリアルの生活を壊さない範囲でしましょう。

無料とは1日1回ログインで10ジェム、更にワンタイムパスワードで20ジェム。合計30ジェムまでです。

 

1回の納品で10ジェム、緊急納品については50ジェムが必要です。

 

支払方法は3DS版はニンテンドーeショップ、iPhoneはApp StoreにiTunesカードで入金、androidはGoogle Playから

amazonでも売っているけれど、コンビニやスーパーでも売ってます。

時々キャンペーンをやっているようですので、ご確認ください。

iTunesカードはウエルシア薬局でTポイントが溜まる。

ブログランキング

 

ジェムがない時は

生産系職人納品はゲーム内で!

ジェムがあって時間もある時はゲーム内推奨。

 

中級錬金の高コストが問題

しかし、ツボ・ランプはどうしよう?

中級納品で素材代がほぼかからないものはギルド内の店で売っている皮装備などで大丈夫です。

しかしへびのぬけがらや大きなホネなど約3000~3500ゴールドを使う納品はコストがかかり過ぎます。

例えば転びガード60%ですと

つけもの石3個 360G

へびのぬけがら 1個 3,000G※2018年12月18日10時頃価格

ようせいの粉 5個 500G

合計3,860G+道具代がかかります。

1回で成功すればいいですが・・・

保険をかけます。

 

レベル21結晶装備を使う

レベル42以上の結晶装備を使うと赤字になってしまうのでこれが限界です。

ただしルフの盾は格安で売っている場合があります。

2,000G程度で買えます。自分で作ってもいいです。

レベル21装備

購入するものはみかわし・はやて・手品師がおすすめです。

鉄と学者と新兵支給は装備できる職業が限られてしまい、

あとでバザーで売却するのに時間がかかってしまいます。

 

まず1回銀の錬金ランプで成功すればそれで納品。黒字は出ます。

転び60を銀で

ダメだったら何か適当な初級錬金をつけてバザーで売ります。

結晶の個数×3000~程度が相場です。12,000Gぐらいで売れます。

自分で結晶化してもいいですよ。

あるいは皮の★1でも失敗して納品できないものを自分で結晶化するのもアリです

 

新人さん。カムバックさんは素材屋でのクエストをクリアして、

錬金がついていて投げ売りされている皮装備

かレベル21結晶装備を装備して使い込み度を上げてレベル上げをするといいですよ。

人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください