令和の前に平成時代のドラクエ10を振り返る~平成24年(2012年)バージョン1.1編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

メガザルロックフェス再現画像

新元号「令和」を迎えるにあたり、平成時代のドラクエ10がどのように歩んできたかを振り返る記事。

今回は平成24年(2012年) バージョン1.1編です。

前回バージョン1.0はこちら

令和の前に平成時代のドラクエ10を振り返る~平成24年(2012年)バージョン1.0編

スポンサーリンク

バージョン1.1 大型アップデート

2012年10月9日

当時は大型アップデートというドラクエの発売日のようなものが

こんな短期間で訪れるものかと感動してました

新職パラディン・レンジャー!

住宅村実装!

・・・が・・・

メガザルロックフェス2012 開催

レベル解放50→55のクエスト。それはザグバン丘陵のメガザルロックを倒すというもの。

が・・・余りにも固く通常の物理攻撃が通らない。

魔法か一閃突きかまじん斬りの会心狙いぐらいしかまともにダメージ通らない。

しかも痛恨の嵐・当時Wiiしかなくあまりの冒険者の多さに、

一緒にいるレッドイーターブルーイーターに絡まれる(当時強すぎる敵)

そして何よりも

20匹以上倒さねばならず、クリアのタイミングはパーティ内バラバラ

さらにシンボルの取り合いという阿鼻叫喚

下記はメガザルロックフェスのイメージ画像です。

メガザルロックフェス再現画像

今は緩和されてます。

クエスト097 高みを目指す者 実質終了 メガザルロックフェス【レベル55上限解放】

 

その後何かのイベントの際に特定のモンスターが対象になりシンボルの奪い合いになると

「フェスか?」

と冒険者は昔を思い出します。

 

強ボスで格差が広がる

バージョン1.1でストーリーボスの強ボスが実装されました。

現在は強戦士の書ですぐ行けますが、

当時は現地まで行ってた。しかもドルボードなど未実装!

やっぱり根性版や・・・

バージョン1.1当時は強ボスのレアドロに単色オーブが設定されており、

盗賊を絶対入れなければいけなかった。

次に物理攻撃が全く入らないので攻撃は魔法使いのみ。

盗僧魔魔というのがテンプレ構成でした。

現在は防御力を下げ物理も入りやすくなり、オーブも1日1回討伐報酬という形で入るようになってます。

それでも出ないものは出ない。

最上位層は天魔クァバルナ強を倒せる層でした。

この金策のおかげでまず最初のゴールドの格差が広まりました。

ブログランキング

 

レベル上げはヤリPT

ソロでの豚ピンモーは潰され

ザキマリンスカラベも潰され

僧侶や新職パラディンのレベル上げにはヤリPTが流行りました。

最初はオルセコかヴェリナード北のゴールドオークから

ダーティラビッツ・ゲリュオンなどをけもの突きで狩っていました。

そしてその後の時代はキュララナ海岸のタコメットへ。

 

タイガークロー弱体化対策

前述のタイガークローが強すぎる問題があり弱体化されました

消費MP3→5

 

パッシブの重要性が広まる 平田の時代

これによりプレイヤー側も対策を迫られます。

まず装備で腕にMP消費なし錬金をつけること。

当時の上限は中級錬金消費なし4%×3の計12%

次に指にひらめきの指輪を装備。

これは戦闘終了後にMPを1~3回復できるもので、

ひらめきの指輪を装備したタイガークローを使える盗賊や武闘家は平田と呼ばれた。

そしてパッシブ。力もそうですが最大HPだけでなく最大MPもあげることが重要。

武闘家のMPノンパッシブだとMP50程度で、MPが底を尽きてしまうのです。

アタマにMP錬金という考えもあったが・・・それはバージョン1.2である職業実装で解消される。

タコ平田

 

住宅村ができました

グレン・アズラン・ジュレット・オルフェア・ガタラに住宅村ができました。

まずはS土地から実装。

最初は50万ゴールドと当時は大金からスタートでした。

それが底値2万ゴールドまで段階的に下がっていくという形式で

僕は16万ゴールドで今の家を買いました。

 

あと何か思い出したら追記します。

次回はバージョン1.2編です。

人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください