翠将鬼ジェルザーク 攻略まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ブログランキング ↓1日1回クリックお願いします

翠将鬼ジェルザークに関する記事が雑多になってきたのでここで一度まとめたページを作りたいと思います。

 

スポンサーリンク

翠将鬼ジェルザークについて

種族

怪人系

 

特徴

3体で出てくる

うちジェルソルジャー2体

 

おすすめ構成

魔法戦士・僧侶・魔法使い2

この構成では魔法戦士がマジックアローでジェルソルジャーの魔法防御を下げる。

 

難易度1・2では魔法戦士の代わりに天地雷鳴士・レンジャーも可能。

その他バトルマスターも参加可能。

 

必要耐性

混乱(魔法使い免除)・踊り(魔法使い免除)・転び・眠り(魔法使い免除)・幻惑(必要職)

 

基本戦術

魔法戦士を壁にしてその後ろから魔法使いが撃つ。

ジェルザーク本体を魔法陣に近づけず、いかに魔法陣の上から撃てるか?がポイント。

自分もそうなのですが、超暴走魔法陣を敷くのが遅いとどんどん討伐スピードが遅くなる。

魔法使いはジェルザークの動き(タゲ・行動)を見ながら

リミットマグマを止めてジェルソルジャーを撤退させていく。

リミットマグマについて

超暴走魔法陣の上からマジックアローで2段階低下が入っているリミットマグマ中のジェルソルジャーにダメージを与える。

このジェルソルジャーは行動を繰り返す後リミットマグマという行動をしてくる。

これはリミットマグマの行動を決定してから

難易度1で8,000

難易度2で10,000

難易度3で12,000

のダメージを与えることで撤退させることができる。

制限時間は約22秒。

後述の標準仕様の魔法使いがそれぞれ暴走メラゾーマで1なら4発・2なら5発・3なら6発で撤退可能。

非常時には魔法戦士がフォースブレイクをジェルソルジャーに撃ちそこにメラガイアーなどを撃ち阻止する。

失敗するとマグマが出てしまう。

その時は下がって陣形を整えて、次のリミットマグマを飛ばせばマグマは消える。

大号令飛ばし

ジェルソルジャーが0匹になると行動を中止したら近接のターゲット(主に魔法戦士)を指定し

徴兵の大号令を行う。これを主に僧侶がメイン壁・魔法使い二人が補助壁となりターンエンドまで引っ張る。

 

ジェルザークのターンエンドは地砕の計か翠将の威風

これを僧侶1人で受けるかタゲとなっている魔法戦士にツッコミ避けでかわす。

 

なおここでお詫びですが、徴兵の大号令飛ばしについて運営の設定ミスを疑いましたが、仕様でした。

と同時に号令の頻度が上がっているような体感があり、これについてはまだまだ調査段階。

なるべく呼ばせないように残り1匹のジェルソルジャーは速攻で処理させよう。

号令回数を減らすには 最強ジェルザークの開幕~大号令飛ばしまで

 

タゲ判断は全職で必要

全職共通

なるべく3体ともカメラに入れておこう。最低でもジェルザーク本体。

全職共通で魔法戦士が誘導のため動く方向とは逆の方向に動くことで回避(それでもまれに当たることもある)

そして常時ジャンプを心がけよう。

 

魔法戦士

魔法戦士はかわせるものは極力かわす。どうしてもジェルザーク通常攻撃とジェルソルジャーの攻撃がかぶさって

翠将の威風も膝あたりを押しながら回り込みでかわすことができる場合がある。

その他はツッコミ避け。7割はかわしてほしい。それだけで僧侶のターンが稼げる。

翠光魔弾については誘導を行い、なるべく味方・特に魔法陣にかからないようにする。

 

僧侶

僧侶は自分タゲであれば外周へ誘導。ジェルザークの行動位置をエンド行動(地砕の計・翠将の威風)が

魔法陣にかからないよう離れていること。余裕があれば無理に曲げることはなく、陣前を通過させよう。

 

魔法使い

魔法使いも自分タゲを判断したら陣放棄して下がる。

特に爆裂の計は早い。陣から離れて他の人を巻き込まないようにして、やいばのぼうぎょで耐えよう。

なお自分タゲ時に超暴走魔法陣を引くことは禁止だ。有効に使えない。

 

ちょっと難しいけれどツッコミ移動で味方の魔法使いを指定して移動し、

そこで陣形を立て直してから超暴走魔法陣を敷くといい。

 

HP50%以下

ジェルザーク本体のHP50%・25%にはリミットボルケーノのという技を使ってくる。

一定時間にダメージを与えないと外周がマグマの海になってしまう。

ここに入ったら即死だ。75秒程度で消える。

これも一定以上のダメージを与えることで阻止できるが、3は非常に厳しい。

難易度3基準でそろそろだなー(黄:残り12分~8分)(赤:残り7分~4分)と思ったら

フォースブレイク・メラガイアー・マヒャデドスは控えておこう。

 

装備や宝珠について

職業別に紹介

魔法使い

ソポスのころもセットがおすすめです

特徴的なのはHPを高めにし、体上はブレスガード

さらに守備力も上げる

魔法戦士

大怪傑セット

弓主体で大丈夫です。その際の攻撃力は565以上でフォースブレイクが確定で入ります。

片手剣は盾とともに耐える時に有効です。

 

僧侶

カテドラルセットでブレス100%にするのですが、さらにHPを盛ります。

が、盛り過ぎもよくないようです。

 

最後に

ここに記載されていること及び過去のジェルザーク関連記事については

今後の研究や仕様変更で内容が異なる場合がありますのでご了承ください。

 

ブログランキング

 

人気ブログランキング

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください