募金→借金 まるすけさんは本当に2億ゴールドを返済するのか?今回の背景は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ブログランキング ↓1日1回クリックお願いします

昨日の話の続きです。

前回の記事はこちら:まるすけさんのように募金に頼らず自力でマイタウンのため、EXCELでお金の管理を始めました

僕は過去事例を根拠にアウトもあったことからこの行為はダメだというお話をさせていただきました。

2億ゴールド募金騒動は既に2億貯めている一部のブロガーを除きブロガー迄一斉に声を上げ始めました。

そして今日進展がありました。募金を借金に変えて返済するそうです。

だがちょっと待ってほしい。これには問題が多数ある。

それは借手側にも貸手側にもです。

スポンサーリンク

問題点その1:ちゃんと返すのか?

借金

借金は普通相手の返済能力を見て必要であれば担保なりさせる

期限を決める

金利は○%

と決めます。

金利を取るべきだという意見の方もいますが、今回の相手は身内ですので金利はいらないでしょう。

ちゃんと返すのか?には2つの意味合いがあります。

借手側(まるすけさん)の問題:返済能力はあるのか?

2月25日の時点で2億とこの時点でズバリ当ててます。

アバウトなりに計画はしているんです。

マイタウン実装に備えて1日どのくらい金策すれば良いのか計算してみました!(リンク先:まんまる堂)

それが

昨日になって所持金1143万って

この約4か月何してたんですか?

リアルが忙しいの言い訳も通じないし

翠将鬼ジェルザークでお金が飛ぶことだって織込み済みですよ。

装備にだってそこまでお金は飛ばしてないし・・・

 

僕は3職(魔法使い・僧侶・魔法戦士)ちゃんと揃えて、その他経費含めて約5000万飛びました。

貯めこんでた虹のオーブとかうつろい草とか汗と涙の結晶とか売り払ってもそれです。

スコルパイドの時なんて295万とかふざけてる?みんな1000万単位のお金は使ってるのに・・・

 

貸手側の問題:そもそもそんな契約じゃない

借用書

1口2000万・最大10名までの募金という契約で募金を募る

フレンド・チーム限定

ブログに名前が出てもいい

条件はこれです。

お金出して終わりのはずが、返済をすると言われる。

募金する側が貸手。債権者になる。そんな話は聞いてない。

当初の契約が無効になるのですからお金を出す側は取り消し。辞退することも可能です。

そしてこれを取り消さないで、返済を正当な手法で期限を守って定められた金額を受領しているのか

客観的に第3者が見てもわかるように返済してもらわなければ、募金と同じ行為になります。

債権放棄が許されないのです。契約取消・辞退するか借金返済完了させるまで付き合うかの2択です。

キャラデリでうやむやにするということもありうるかも・・・

 

問題点その2:返済計画・金策行為は正当なものか?

まず現時点ではっきりしていることはレンダーヒルズ売却の5000万

現金1100万ゴールド

その他貯めこんでいる資産です。

ほじくり返せば意外とバザーに売ってお金になるものが多いかもしれませんよ?

実は本人が気づいてないだけでこれで2億行ってたりして…

 

ここで皆さんも気になっているところでしょう。

ちゃんとまともに稼いでいるのか?

ダメな例を申し上げます。

例1:モーモンバザーで異常値で売る

やくそう1個500万

アウトー

 

例2:相場以上の値段をつける

現在36万のゴレオン将軍コインを4枚売るとして144万

4分割すると1人36万 これをプレミアつけて50万で売る。

アウトー

 

例3:まちかど掲示板

これも有名人を利用した集金の例です。以前初心者大使の方がこれに応募して問題になっていました。

アウトー

 

例4:ジェルザーク称号傭兵

傭兵団に入る

そもそもあなた傭兵じゃない。これは単なる縛りプレイだ。

 

例5:ダイス賭博

いくらでもイカサマできます。

 

その他一般的に公正妥当と認められる金策を外れたものはダメでしょう。

あとは残りの金額をたとえば月2000万ずつ返済とか決めていって月ごとに報告したり

毎日コツコツの金策の記事をひとつづつ作っていけばいいと思います。

ブログランキング

 

 

今回の背景:焦りがあるのでは?

このブログでは目標はブログランキングか検索でベスト4としています。

そのためにいろいろ研究をしているのですが、Similarweb調べで

まんまる堂のPVが昨年2018年5月が206万

に対し2019年5月が

578,415×1.81=1,046,931

ほぼ半減。月間100万PV切っている可能性もある。

今回の騒動の背景には例えるならハドラー親衛騎団が登場し、居場所がなくなりそうで単独行動に出るザボエラが重なりました。

どうせ応募できるのが身内向けならば冒険者の広場でフレンド・チームのみの冒険日誌でやればよかった。

もう後がないんですよ。だからこそ身内でやればいい話をブログで公開し得意の炎上商法とした。

大方こんなとこでしょう。

 

我々も注視する必要がある

夜逃げ

これはもうみんなも借金で一件落着でほとぼりが冷めた時に

夜逃げのごとくなかったことになっている可能性もあります。

たまにでいいから思い出してあげてください。

ここに挙げた以外の抜け道を考えているかもしれません。

そして僕も自分の金策をしなければなりません。

6/16 16時現在で6226万1000ゴールドも足りてないのです。頑張ります。

人気ブログランキング

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 匿名 より:

    少なくとも借金返済まではブログの更新はしちゃいかんだろな

  2. 匿名 より:

    あまり緑にかかわるのは、自分も貶める行為になりかねないよ。
    もう触れないほうが身のため。

  3. 匿名 より:

    確信犯でやってるから返す気なんてないよ
    このクズっぷりには脱帽

  4. 匿名 より:

    弁を弄するのではなく事実の列挙で素晴らしい記事内容でした。
    ポチしておきますね♪

  5. 匿名 より:

    その場の言い逃れに決まっとるだろう。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください