【ネタバレあり】天気の子を見に行ったのだが、ドラクエの映画のせいで台無しになった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

ネタバレ注意

今日はメイン記事なしの予定でしたが、やっぱり書く

最初に言おう。ドラクエの映画よりも先に天気の子を見たほうがいい。

この記事には映画「ドラゴンクエスト ユアストーリー」と「天気の子」に関するネタバレが含まれています。

両作品をまだ見に行ってない方はご注意ください。

スポンサーリンク

ネタバレがあります

天気の子を見に行ったのだが

2回目ということで、あの場面どうだったかな~

この場面どうだったかな~と

まだ探し切れてないものもあります。

しかしですね、物語の中盤、家出の上新宿で拾った銃をぶっぱして

それが防犯カメラに撮られていたことが足掛かりで

警察に追われる主人公帆高に須賀は警察への自首を勧める

そこで出たセリフが

「大人になれ」

確かにここでの使い方は間違っていない。

しかし。だ。

10日前に別作品で最悪な使われ方をしていたトラウマが蘇った。

おかげでいいところだったのに台無しなんですよ。

 

ドラゴンクエスト ユア・ストーリーでの使われ方

映画公開直後からポロポロ出てくる酷評。

このブログでも

ドラクエの映画「ドラゴンクエスト YOUR STORY」※が想像以上にぶっ飛んでいた件【ネタバレあり】

でお話させていただいた。

ひどい。酷過ぎる。

ドラクエの中で済んでればいい話を、プレイヤーに対して説教がましく

ここはVRの世界だとか、「大人になれ」とか。

しかもクライマックスの最高の場面を台無しにして、それ言われるんですよ。

映画業界ではデビルマンが最悪の評価らしいけれど、そのデビルマンでさえデビルマンはしていた!

という話ではないですか。

ドラゴンクエスト ユア・ストーリーは現時点で令和時代最悪の映画ですよ。

ブログランキング

 

セリフはどの場面で誰に言うか

が大事なんだと感じました。

同じセリフでもこうも違うとは。

そしてこの監督の次回作がルパン三世だそうです。

ルパン三世のファンの方が気の毒でしょうがない。

さらには東京オリンピックの開会式・閉会式の演出担当だって?

世界に恥を晒さなければいいが、総合統括の野村萬斎さんにお願いするしかない。

 

天気の子の評価について

少年に警察署からの脱走を許す警察

拳銃を撃たせるのはどうだったかなあ・・・

次回はプリキュアじゃなくて同じ新宿が舞台のシティーハンターを出そう。

バ~ニラ バニラが出せるなら北条先生サイドがOKならという願望。

 

新海監督自ら作品の評価が分かれるというという話でしたが、

まあ別れるでしょうな。難しいです。

恋人を選んで東京に三年雨降らせて水没させるか

恋人を捨てて天候を安定させるかどっちを選ぶ?

 

興行面ですがさすがに前作「君の名は。」越えは難しいと思う。興行収入60億と言われても

「まだ60億?」なのが感想なのですよ。

しかし夏は映画業界のかき入れ時。ワンピースにライオン・キングと競合も強い。

最終で100~150億ぐらい行けばいいかなあ。

もう1つの感想は「新海監督次回作はよ!」

あと何回か映画館に足を運ぶ予定です。

年内は映画館でやってるかどうか。できるだけ長くやってほしいです。

ここは映画批評ブログではなく、ゲームのブログですので天気の子についてはここで終わりにしたいと思います。

 

そしてドラクエは酷評へ

さらには製作スタッフの1人が、「酷評してる奴等に『大人になれ』と言って遊べたい」

ソース:#ドラクエ映画 スタッフ大久保榮真「酷評してる奴らに「大人になれ」ってリプライする遊びやりてー」

だとか

どういうわけか倉敷にほぼ同時にドラクエの映画を見に行く人が大量発生したりと

数日前の繰り返しになるが、こんな大人にはなりたくない。

 

幸いスマホ版などのドラクエ5が売れているそうですが、

映画より絶対面白いです。まあ中身は嫁を誰にするかとか、

キラーパンサーの名前を何にするかで論争は未だに続いております。

ゲームや映画見る時は子供でいいんですよ。

人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 匿名 より:

    大人が言う一方的な大人になることに価値はあるか、に共通点があってちょっと面白いですね
    天気の子はまだまだ子供の帆高から、ドラクエは普通の大人で構成される世間一般から否定されているのも面白い

  2. より:

    映画の感想は人それぞれ
    ひでさんが2本の映画を観てどう感じられるかは自由

    ただ同じ映画を何回を観に行くと言うのに驚きました。
    自分は初見のワクワクドキドキが一番大事なので一度観た映画やテレビ番組、読んだ本などは再び読み返す、観返す気にはなれないです。
    夏になるとよくジブリ作品が日本テレビで放映されますが苦痛でしかないですね。

    世の中には色んな人がいるものなのだなぁと思いました。

  3. 匿名 より:

    草生えた

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください