スポンサーリンク

アナ雪2のステマ騒動で思い出したドラクエ映画のステマ疑惑騒動

現在公開中のアナと雪の女王2(アナ雪2)にてステルスマーケティング(ステマ)が騒動となっている。

それに関連して、覚えていらっしゃるだろうか?あの令和時代最悪の映画「ドラゴンクエスト・ユア・ストーリー」でもステマがまず間違いなく行われていたであろうことを!

この記事にはネタバレはございません

スポンサーリンク

ステマ(ステルスマーケティング)とは

消費者に宣伝と気づかれないように宣伝行為をすること。

そう言えば昔はペニーオークション事件とかありましたよね。多くの有名人がその後謝罪に至りましたが

菜々緒のペニオクステマでの謝罪は見てないからな!

あいつが今回のアナ雪2騒動にコメント出してきたら、「お前が言うな」である。

参考:菜々緒、熊田曜子、東原亜希……小森純の違約金発言で思い出す「謝らなかったペニオク芸能人」

 

何が悪い?

優良誤認で景品表示法に引っかかる可能性がある。

アナ雪2でのステマ騒動の経緯

さてアナ雪2でのステマの経緯であるが、12月3日午後7時頃、複数の漫画家によるアナ雪2の好意的なレビューが重なったというものである。

それがステマ疑惑と持ち上がり、ウォルトディズニージャパン株式会社が謝罪に追い込まれた。

参考:「『アナと雪の女王2』感想漫画企画」に関するお詫び

 

ドラクエ映画でもステマは行われていた?

このブログでも過去に紹介したように、映画ドラゴンクエスト・ユア・ストーリーでも「倉敷に見に行きます」というツイートが大量に発生した。

倉敷での公開映画館は限られているのに‥‥

これに関してはダンマリである。

参考:『ドラクエ』映画のステマ疑惑も…Twitterで同じ投稿をする複数の女性アカウント

ドラクエ映画に関する過去記事

当ブログでのドラクエ映画に関する過去記事は以下の通りです。

ドラクエの映画「ドラゴンクエスト YOUR STORY」※が想像以上にぶっ飛んでいた件【ネタバレあり】

【ネタバレあり】天気の子を見に行ったのだが、ドラクエの映画のせいで台無しになった

二ノ国の映画は現時点でドラクエの映画以下を否定する3つの理由【ネタバレあり】

ドラゴンクエスト・ユア・ストーリーさん 映画内容も興行収入も大コケだった

観客動員数100万人突破もドラクエ映画公式さん リプ欄が炎上してしまう

スポンサーリンク

最後に

アナと雪の女王は前作も評価が高く大ヒットであり今作も上々の滑り出しと聞いていたのに残念である。

さて最後に今年の映画の締めくくりとして、先日アニメ映画好きの仕事場の同僚との話を紹介したい。

同僚「今年はどんな映画を見に行きましたか?」

自分「シティーハンター(新宿プライベートアイズの方)と天気の子と二ノ国かな」

同僚「おおーいいですねー。他には?」

自分「・・・ドラクエ」

同僚「あれは存在しなかったことにしましょう

自分「だな」

やはりドラクエの映画は令和最悪の映画だということで同意した。

 

このブログを見てくれた人だけでも、ドラクエの映画と菜々緒はステマはやってるだろうと覚えていただければ幸いです。

スポンサーリンク