スポンサーリンク

万魔の塔にお手伝い報酬がない理由をピラミッドと比較

万魔の塔のお手伝い報酬がないことが話題になっています。

かつて週課のピラミッドとともに比較したいと思います。

スポンサーリンク

万魔の塔にお手伝い報酬がない

30万達成

ハイスコア合計による報酬のみ。

他の人を手伝ったところで報酬なし。なぜかは後述するとして、かつて同様にアクセサリーを完成させていったピラミッドについて振り返りたいと思います。

 

ピラミッドにはお手伝い報酬があった

バージョン2から実装のピラミッドも同じように毎週クリアして報酬のブローチやアンクを強化していました。

当時も今のグレモリーの紋章相当のバステトのブローチやバステトのアンクばっかりだったな・・・・

1回クリアした層からは小さな黄金の秘宝がささやかに出ていました。

 

そのピラミッドのお手伝い報酬は「はじめてピラミッドをクリアした人を手伝うとブローチが確定でもらえる」というものでした。

それを利用しサブキャラで初売り(もう一つ名称があるのですがここでは控えさせてください)という方法がありました。

金策したい方はそれでいいし、ガチ勢は買ってブローチを強化するというもので双方Win-Winの関係でした。

ピラ初売りの方法

サブキャラをピラミッドに行けるまでストーリーを進める

この後実質3人討伐にはなる可能性があります。なにもしていないキャラの人もいますが、

僕はピラ6層までなら勝てるレベルまでサブを強化してから売りに出しました。

2014年ごろだと思います。バージョン2.1か2.2ぐらいです。

土曜日に相場を調べる

ピラミッドの前で相場調査

土曜日は30万/人で売られていました。

 

日曜日にいざ売ろう

だれか「ピラ初買います 20万/人」

は?何言ってんだ?騙されないぞ

サブ「ピラ初売り 30万/人」←即いいねが来た

その後ちゃんと初めてであるログを見せてゴールド取引。これは緊張しました。

 

買い手の方は6層を指定してきましたが、3人とも動きがすごかった。何もしなくても勝てるレベル。

失礼のないように準備してきたのにあまり意味がなかった。

このようにガチ中のガチがピラ初売りを買っていくのです。

万魔の塔ではなぜお手伝い報酬がない?

格差拡大?

それは、格差が出過ぎてしまうから?

現時点でも固定とそれ以外で差があり過ぎて、常闇5をやれる人とそうでない人で差があり過ぎます。

また手伝いをさせろと大きな声で言っている人達もこの層です。

ただでさえ聖守護者あたりから時間を無限に使える固定とそれ以外で格差が広がる傾向にあるのに、これ以上FF14化というか悪しきオンラインゲームの慣習TIME TO WINにさせてどうなるのでしょうか。

算出基準が難しい?

その週30万を手伝ったら万魔の箱1個でもいいのですが、万魔の塔のクリア条件が制覇・完全制覇・生還とあります。

どのように算出するか?どの条件でお手伝い報酬を出すか?というのも設定が難しいと思います。

スポンサーリンク

今後の展望

ピラミッドにしろ万魔の塔にしろ時間を無限に使える人たちとそうでない人たちの差を拡大させないために週当たりの制限が設定されているものと思われます。

なおお手伝い報酬実装はやるのであればやるで、毎週15万コースのサブキャラとまだ何も手を出してないサブキャラを用意させています。

もし万魔の塔お手伝い報酬が実装されたら上記のピラ初売りを参考にしてみてください。

スポンサーリンク