スポンサーリンク

エルトナスイセン9000G!大陸別素材が高すぎ!道具鍛冶職人納品が息してない

昨年からこの傾向はあったのですが、最近さらにひどいです。

今日は大陸別素材が高すぎることによる道具鍛冶職人の毎日の職人納品に関するお話です。

スポンサーリンク

道具鍛冶職人の職人納品

だいたいプラチナ道具が主体です。

道具鍛冶の納品

これに使う素材が大陸別素材です。

大陸別素材とは

オグリドホーン・エルトナスイセン・ドワチャカオイル・ウェナールシェル・プクランサフラン・レンダーシードの6つで、これらは各大陸で拾うことができます。

少し前まではオグリドホーンが1万程度と非常に高かったのですが、最近は落ち着いています。

大陸別素材の値段は?

これらすべて1/7 6時頃の価格です

まずはプクランサフラン

プクランサフランの値段

1個4000G

プラチナ錬金ランプ黄色納品を納めたら

プラチナこうせき360×5+プクランサフラン4000×4+パープルアイ250×1+ようせいのひだね1000×4=22080

利益が2000G程度しかありません。

エルトナスイセンはもっとひどい

エルトナスイセンの値段

1個9,000G!単色オーブより高いとか、緊急納品の赤文字でも赤字です

スポンサーリンク

大陸別素材にテコ入れが必要

いくつか候補はあります

報酬を上げる

オグリドホーンはこれでした。緊急納品のみにして改善が見られました。

必要数を変える

今の4を1か2に変えるなど

素材を変える

大陸別素材以外の別の素材にするかですね

さいほう職人であまりにも高すぎるドラゴンの皮が対象になりました。

今はこれで解決。

大陸別素材を店売りにする

もう店売りにしてもいいのでは?上限を設けてもいいのではないかと思います。

ここでアンケートをとりたいと思います。

スポンサーリンク