スポンサーリンク

ブラウザ版ドラクエ10を電車と自宅Wi-Fiでテストプレイ

ブラウザ版

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

ドラゴンクエスト10のブラウザ版オープンベータテストが始まりました。

仕事帰りの電車で試してみました。

スポンサーリンク

ブラウザ版って?

html5を利用しインターネットブラウザでドラクエ10ができるようになる

スマートフォン・タブレット・パソコンでもプレイできる。

電車でやってみた

環境

iPad第6世代 4G回線

Safariを使用

地上線で32分プレイ。一部地下とトンネルを通る。

迷惑が掛からないソロプレイの範疇として、朝受注した強ボス討伐を行う。

メギストリスの都と強戦士の間のみのプレイ。

メニュー開くのが重い…

iPadブラウザ版

カクカク。すぐ止まる。

1回方向ボタンや決定ボタンを押すのが大変。

さらには

しかし回線切断は一度もなかった。

だがこれは他人と組んでやったら迷惑がかかる。移動中でプレイできるのはここまでだ。

気になる通信料は

設定>モバイルデータ通信で計測。

プレイ直前に統計情報をリセットをして32分プレイ

通信量

314MB

バージョン1世界と強戦士の書で約10MB/分

約600MB/時を使用する。

毎日1時間これやったら約18,000MB

1ヶ月約18GB・・・無理ですね。

ただ現在は通信キャリアによってはデータ無制限プランもあるのでそれがないと厳しいです。

また今年の春から登場予定の5G でどうなるか?

自宅Wi-Fiでやってみた

 

やっぱり操作性が…特に移動時のカメラ。反射的にiPadの端末左上や右上を押してしまう。

パソコンでやったら?

・・・・普通にWindows版やろうか・・・

やってみて長所

ID・パスワードの他、ワンタイムパスワードまで省略可能

ただしセキュリティ的にどうなのかと言うのはあるので自己責任で

省略可

 

スワイプでキャラクターを動かせる

スワイプで移動

これはよかったと思います。

SIM入り端末で使える

SwitchにSIMスロットがあればなあ…

短所

UIが・・・・・

 

ゲームそのままなのでもういっそのことスマホ・タブレット専用UIが欲しいです。

メニューから方向キーを1個1個押すのでなく、タップで即決定ぐらいできるようになればとは思います。

Bluetoothなどでコントローラーが用意できる方はそれでやった方がいいかと思われます。

スポンサーリンク

最後に

ブラウザ版オープンベータテストが始まり、移動中にもうちょっと日課できるかなと思ったのですが、それさえ厳しい状況であります。

地下区間でも回線切れなかったのはすごいけど、3月リリースまでにどこまでもっと良くなるかなあ…

スポンサーリンク