【ネタバレあり】職人サブでナドラガンドは救えるか 最終章 第22話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ブログランキング ↓1日1回クリックお願いします

前回までのあらすじ

5つの領界はつながってしまった。神の器を救うべく大神殿に向かうもバリアが張られてしまった。

 

以下ネタバレを含むリンク

みなしクリア  第1話  第21話(前回)  全ストーリー

 

これより先はネタバレを含む内容となっています。閲覧の際はご注意ください。

 

スポンサーリンク

1.最終決戦前の準備

サポで行かれてる方、ここで武器を見直してください。

特にフューリーブレード戦士の方は聖大剣アスカロンへの変更がおすすめです。

 

2.ナドラガ神のほこらへ

順番はどれでも大丈夫です。ナドラガ神のほこらへ向かいます。

なお当ブログではアプデ前にこうなることを予想して最短ルートを事前に公開していました。

こちらでございます。 そこそこ当たってますな。

 

こいつをちょっとアレンジ

炎:アペカの村(いざないの間)

氷:氷晶の聖塔(いざないの間)

闇:カーラモーラ村(いざないの間)か影の谷のクリスタル

水:海底都市ルシュカ(いざないの間)~眠りの海

嵐:ムストの町地下~天ツ風の原 下層B5トロッコ~E4へ~烈風の岬

 

だいたいをいざないの間から行くと便利だ。

いざないの間を有効活用しよう

そしてバージョン1.4以来のロックマンもどき。(移動がめんどくさいだけ)

各塔ボス。変更点はシンイが手伝ってくれる。あなたのチカラ私がいただきます→ショック→各ボスに応じて効果のある補助

といった感じです。

こちら一例です。以下ボス毎さらっと

シンイによる支援

 

BOSS:獄炎鬼アグニース

攻略法はほぼ一緒。ただし炎攻撃完全ガード。だからフューリーのサポはダメなのです。

シンイは陽炎の輪でテンション2段階アップ&維持の陣を作ってくれる。うまく活用しよう。

倒すとマイユ救出。

BOSS:獄氷鬼フィルグレア

攻略法はほぼ一緒。相変わらずミラーリングやります

シンイは氷雪の輪で動きを封じ全属性ダウンの効果をもたらしてくれる。

倒すとラグアス王子救出

BOSS:獄闇鬼ティトス

攻略法は若干異なり闇はない。仲間は呼ぶ。参考程度に過去ログ

シンイは宵闇の陣で相手方のダメージが大きくなる陣を作る。

倒すとダストン救出

BOSS:獄水鬼ヴァーテル

攻略法はほぼ一緒。

シンイは流水の輪でターンを消費しない陣を作る

倒すとヒューザ救出だがまた裏切らないか心配であるがそれはもうない

BOSS:獄闇鬼ウェンリル

攻略法はアクラガレナがいないものとして1対1。参考程度に過去ログ

シンイは青嵐の輪で会心・呪文暴走率アップの陣を作る。

倒すとフウラ救出。

 

塔の守護者は魔瘴で操られていた。

神の器たちは魔瘴で生と死の瀬戸際に追い込むことで種族神を呼び出そうとした。

今後について話し合うため会議室へ

ナドラガ大神殿の結界が消えたとの報が入るので突入する。

ここまでのお話40分

3.ナドラガ教団大神殿地下

最初に右側にダゴックがいるが今は救えない。先を急ごう。

ダゴック

 

吊るし拷問室のハンドルは回す方向は右右左。これで奥に進める。

同じ部屋にカギのヒントもある。

カギの場所はここ

第二倉庫のカギを手に入れたら第二倉庫のはしごを登って第一倉庫牢のカギを開けるとダゴックから幽遠の札がもらえるので、これでまた奥に進めるようになる。

幽遠の札がもらえる

なお近くの黒箱にスライダークカードがあるが、職人サブなら取らずにスルーしていい。

橋を渡った後ボス戦です。

 

BOSS:逆乱の竜ナダイア

ここではエステラが支援に入る。ところでなんで竜化してくれないの?

最初にお供の2体ドマノ・ロマニを落とす。

その後のナダイアの行動パターンはアンテロに近いがやみのはどうをやってくるので脳筋攻撃してると喰らうぞ。

ナダイアが止まったら様子をうかがうこと。

サポでもそこそこかわせるやみのはどう必中前衛だったらキラポン重視だ。

逆乱の竜ナダイア

 

4.アンルシアとオルストフ発見

ナダイアを倒し、牢の中にいるアンルシアとオルストフを見つけたが・・・

オルストフにより死んでしまった。エステラも連れ去られる。

だが神の器たちが奇跡を起こす。種族神たちの力で蘇る。

だがそこを狙われてしまった。創生の霊核に封じられていた竜神の心臓を奪われてしまった。

 

ここまでの所要時間:50分

次回は竜神復活阻止のため神墟ナドラグラムへ向かう

人気ブログランキング

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください