【超ネタバレ注意】職人サブでナドラガンドは救えるか 最終章 第24話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ブログランキング ↓1日1回クリックお願いします

前回までのあらすじ

ラストダンジョン最深部に到着。ボスに挑む

以下ネタバレを含むリンク

みなしクリア  第1話  第23話(前回)  全ストーリー

 

ネタバレのレベルが非常に高いです。これ以降の閲覧、フレンド・チームメンバーとの会話及び一般的な話題にする際は十分ご注意ください。

スポンサーリンク

1.竜神の棺に到着するも・・・

そこではエステラを使った儀式が行われていた。

エステラが竜族の神の器だったのだ(知ってた禁止)

竜神の棺へと向かう

 

2.BOSS:邪竜教祖オルストフ

邪竜教祖オルストフ

厄介な攻撃が非常に多い。弱いでも毒ダメージが減るわけではないのでまずは魔瘴のきりに対する状態異常を防ぎたい。

魔瘴のきりは毒とマヒ+ダメージだ。

他にも厄介な攻撃は

死に至る毒針:ダメージ2回にそれぞれ即死判定がついているので聖女じゃ防げない。

邪竜教祖のはどう:フィールド全体にいてつくはどう+ダメージ

その他

神速メラガイアー

ジゴスパーク

とある。

兄弟姉妹は錬金でハナちゃんを作り出し味方一人にランダムで応援してテンション2段階アップしてくれる。その後逃げ出す。

 

3.ナドラガ復活。ブオーンが助けに

オルストフは倒したが、ナドラガ復活の儀式は終わっていた。ついに竜族の神ナドラガが復活。

復活したナドラガは空にアストルティアへの穴をあけ攻め入ろうとするがそこにはプオーンの助けに応じたブオーンが来てくれた。

しかしブオーンといえどもやや劣勢。断罪の剣へと向かうことに。ここはフィールド一本道になっている。

ブオーンでも厳しい

そこへ種族神の眷属が登場。力を合わせて結界を張りナドラガの動きを封じた。

クロウズの力を借りてナドラガの体内に潜入する

 

4.ナドラガの体内

そこには不思議な空間が広がっていた。そして奥へと向かう途中で断罪の剣の破片があるのでそこを調べると断罪の記憶という空間に飛ばされる。

断罪の剣の破片から断罪の記憶へ

そこでルティアナ及び種族神からなぜこの争いが起きたのか、なぜナドラガが悪堕ちしたのかの真相が明かされる。

また種族神から力を、ルティアナから調和のオーブをもらえる。

これで先に進めるようになる。

終わりの欲望から決戦地竜神の座に行けるが何かの事情で戻りたいときは左にある竜の経路から戻れる。

 

このお話にかかる時間:20分

最終章計:100分

次回はいよいよナドラガとの決戦。

人気ブログランキング

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください