スポンサーリンク

全職レベル100達成 今後の傾向と対策

2019年2月3日

遅ればせながら一昨日全職レベル100を達成しました。

今回既存職レベル99→100に必要経験値959,346だったことからこれらにはメタキンを使わず、違う方法を取ってみました。

スポンサーリンク

 

既存16職はメタル迷宮・試練の門など

メタキンだと1週当たり当初予想約35万ですぐさま転職しなければならず成り立たないのではないかという予想をしていました。

予想はこちら。

結果ほぼ当たりで、実際は約37万前後でした(最後のメタスラボスでメタルスライムを倒せる数で変わってきます)

 

そこで既存職に割り当てたものは

ストーリー報酬

サブクエスト報酬

日替わり討伐

週替わり討伐

試練の門

フィールド狩り

そして

メタル迷宮招待券・メタル迷宮ペア招待券

でした。

メタル迷宮利用方法

メタル迷宮は気兼ねなく一人で行ける。メタル迷宮ペアは緑玉検索で仲間を探し、その人とフレンドになり行くのですが、

お互い転職やペットの交換もあるので小元気玉でペア1枚計2週、元気玉でペア3枚計6週が目安。

できれば範囲会心攻撃ができる武器・特技が欲しいのでなるべく用意したり、お互いに出せる職・出せない職を相談しましょう。

経験値は1週当たり約31万を見込んでおいてください。若干余るのでそれはフィールドでぶちスライムを倒したり、残り4万前後であれば日替わり討伐を報告しましょう。

 

天地雷鳴士はメタキン

天地雷鳴士は50→100までべらぼうな経験値が必要なため、最初からメタキンでいいです。

ミネアから皇帝引けちゃうと2セットでメタキンコイン6枚節約できちゃいます。

玉給444万!! 皇帝はうまい!!!

余談だけど天地雷鳴士で防衛軍は最新武器が装備できるレベル96までは上げたほうがいいと思います。

 

ゆっくりやって1か月で達成 そして特訓

全職レベル100

ここからは天地雷鳴士の特訓です。なんか今特訓はメタスラもあまりうまくないらしいので

週間計画で

週討伐80*7=560

週討伐130*2=260

強戦士めぐり約150*7=1050

計1,870

その他もろもろで4~5週間で完成できればいいかなと思ってます。結晶装備着てバングル狩ってもいいですしね。

強ボスは悪夢の右手周回がいいらしいですよ。その他にもオーブ金策を兼ねる。これで約1か月で特訓終わるかな?といったところです。

あまりお勧めできないのは同盟バトル。みんな天地雷鳴士で行っちゃうと成り立たない可能性がある。

 

今後の傾向と対策

メタキンコインとメタル迷宮招待券の2段構え

今回のレベル解放を踏まえ、運営側がどのようにしてくるかは以下のパターンを予想してみた。

その1:バージョンごとにレベル1解放959,346

バージョン4からの各種ライト寄りの施策からもう経験値もあげないのと、レベル3桁が解放されたことからここからゆっくりゆっくりバージョンアップごとにレベルを1解放するパターン

バージョン4.1 100→101

バージョン4.2 101→102

先述のメタキンコイン使用が難しくなるので先述の既存職レベル上げ方法で行く。これ次第でメタキン需要も少し下がることから、メタスラコイン・はぐメタコインも価格は下がり、ライト向けの施策にもなると思われる。

 

その2:1レベル当たりの必要経験値をあげるか2レベル解放

959,346→160万前後 あるいは経験値据え置きでレベル100→102

今ちょうどメタキンコインを配ったことから、こうすることでメタキンを使えるようにする。160万くらいならメタキン4週でだいたい1レベル。メタキン6メタボス2の持ち寄りなら折り返しの4週目で「転職しますね」が楽にできる。

これが来た場合必要なメタキン枚数は最大48枚です。

その3:予定通りバージョン4.2で100→105

当初のロードマップ通り100→105のパターン。しかし、様子を見るからにいきなり5はなさそうだ。

ゆーえーにー メタキンコイン製造と並行してメタル迷宮招待券・メタル迷宮ペア招待券の製造も並行する。

どちらが来てもいいように。

 

最後に

この一か月の安西政権を見ると、カジノレイド・クリスマスイベントなどからライト層寄りの施策を打ってきている。

今の時点で「やることがない」と言っている層に寄った施策を打った前政権は崩壊した。

同じ轍を踏まないようにかなり慎重になっているように見える反面、アストルティア防衛軍マッチング問題に早急に対処したり本当にプレイヤーのことを考えてくれてると思う。

たしかに僕も「上級者・最上級者には物足りない感」は感じているので、ここをどうするか?

難しいと思うけれど、安西先生には頑張ってほしいです。

スポンサーリンク