ブルームシールドを購入 ブレスガードの考え方【上級者へのレベル上げシリーズ】

ポチっと押してね

このバージョン4.1アップデート直前だというのに買っちゃいましたよ。ブルームシールド。

防衛軍産じゃなくてバザーで!4.1からはここにゼルメア産というのが加わりますが、一緒にブレスガードに関する考え方を見てみましょう。

上級者へのレベル上げシリーズ

2/10・・・問い合わせより鉄壁のブレス耐性についての誤りを修正しました。

スポンサーリンク

現状のルフの盾

 

基礎性能に風属性ダメージ6%減、ブレスガード6%減が入っています。そこにブレスガード錬金が加わってなんとこれが5年も生存しました。

ルフの盾

今までよく頑張ってくれました。ありがとう。

 

ブルームシールドなら

基礎性能に風属性ダメージ8%減 ブレスガード8%減。単純上位です。

以前質問で「装備を買う際にどれがサービス終了まで持つ装備なのかわからない」というものを受けましたが、基本的には上位互換装備というのは買って大丈夫です。

あとドラクエ10の場合装備はバランスをとるのではなく、長所を伸ばすという考え方の方がいいです。

ブルームシールド

なに?失敗交じりじゃないかって?あそこと一緒にしないでください。あとで錬金石で強化予定です(素のブレガをこれ以上求められたら買い直すかもしれませんが)

ちなみにこれ120万で買えました。今、青の錬金石を使わないのは新装備の効果判明待ちです。

 

盾につける錬金効果

盾につける錬金効果の系統は主に以下の4通りです

盾ガード

呪いガード+しばりガード

ブレスガード

属性防御

ブルームシールドの基礎性能から有効なのは風属性ガードとブレスガードです。

今回はそのうちブレスガードについて見ていきたいと思います。

 

ブレスガードについて

レンジャーのまもりのきりなら1回だけ100%防いでくれますが、時間がタイトに限られている常闇ではそうはいかなかった。

常闇の竜レグナードにてブレスガードはいろいろな議論を巻き起こした。

実装当初はフバーハ(1段階でブレスガード20%アップ)かけるとパラディンが硬直してコマンドが入れられないというものがあったのですが、それは解消された。

ブレスを喰らう可能性が高い僧侶とパラディンはブレスガードを求められた。

従来は60%あればフバーハ2段階で100%にできたが、レグナードでは僧侶が忙しいため(タゲ判断後押し補助・これに3ターン分使う)フバーハ1段階での100%が求められた。

つまり素で80%ですね。

その他武闘家スキル心頭滅却でフバーハ2段階が入ります。(全職使用可)

 

ブログランキング・1日1回お願いします

ブレスガード強化手段

ブレスガードの強化手段は現時点で

体上装備

宝珠(鉄壁のブレス耐性)

以上です。基本的には盾と体上で構成します。

そしてラインとしては

60%・・・フバーハ2段階でブレス無効

80%・・・フバーハ1段階でブレス無効

94%・・・鉄壁のブレス耐性Lv6でブレス完全無効

です。

理想は100%ですがそこまで無理はしなくていいです。まずは80%を目指しましょう。

 

なぜこの時点でブルームシールド購入を決断したか

ルフの盾の完全上位というのもあるのですが、もうひとつ理由があります。

それはですね・・・新装備の鉄壁のよろいです。

あれ・・・戦士用じゃないですよね?パラディン用ですよね?

また、クルーガースーツは魔術師用と言われてます。Klugerとはドイツ語で賢い(google翻訳)という意味です。

新コンテンツ「聖守護者の闘戦記」はおそらくパラ魔型ではないかと。それゆえに僧侶にブレスガードが求められるのではないかと。

そして運営はレグナードを研究しどうやってパラディンを潰すか?軸をブレさせるかに主眼を置いてくるのではないかと予想してます。

そんなわけで少しずつ決戦の準備ははじめております。

このエントリーをはてなブックマークに追加
人気ブログランキング ポチっとお願いします