サポート仲間はどうやって選ぶの?【汎用型編】(2019/1/3更新)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

これなんで?
↓のバナーをポチっと押してね
ブログランキング

毎週日曜日に達人クエストをさっさと終わらせてしまうのですが、その中で質問を受けます。

「なんでそんなに早いの?」と

その理由はサポート仲間の性能にあるのではないかと思います。そこで今回はサポート仲間を選ぶ基準についてお話ししたいと思います。

3/21追記 いくつか質問を頂いたので追記しました。

2019/1/3 旅芸人装備についてなど更新

スポンサーリンク

サポート仲間を選ぶ基準【汎用型編】

ここでのサポート仲間は普段使いに使うサポート仲間です。主な用途は

日替わり討伐での強ボス・オーブ強ボス金策

そこまで難易度の高くないクエストのボス攻略

キラキラマラソンでの護衛・雑魚殲滅

です。

構成

戦士2旅芸人 フルパッシブレベル96以上

 

戦士の条件1:フューリーブレードである

最強はオートクレールじゃないのって?攻撃力の数値以上にフューリーブレード両手剣炎ベルトの方が出ますよ。

オートクレールやその他両手剣はは2番手になる

 

戦士の条件2:攻撃力650以上

なければ数値妥協。HP金ロザやアヌビスのアンクでHPをあげて攻撃力を落としている人もいる。

以上です。これ以上細かく見てもいいですが大抵揃えてます。これをやってる人は相当できる。

ここから先は細かい条件です。

死神のピアス特技ダメージ

首はきんのロザリオ。忠誠でもいい。

武刃将軍の指輪

まさかとは思うが両手剣炎ベルト・最低でも炎特技10ベルトが抜けてるという人はいないでしょうなあ?

※炎ベルトとは戦神のベルトで両手剣装備時炎ダメージ+〇%、輝石のベルトで炎の特技ダメージ+○%を指します。それぞれ最大値は戦神のベルトで13%、輝石のベルトで10%です。

HPとかもあまりにも極端に低いとダメですが、戦士なら650は最低でも?かな

一応特技もプラズマブレードⅢ・真・やいばくだきがあるかも見ておこう。

攻撃力が足りない方は戦士170に攻撃力+8は入れてますか?フューリーブレードは余った錬金石で攻撃力を限界まで上げましょう。

ブログランキング

 

旅芸人の条件1:超ハッスルダンスⅢがあること

これがある人は意識が高い。妥協して超ハッスルⅡ。

 

旅芸人の条件2:ポールスターセットか巨商のころもセットである

僧侶賢者抜いて自己バフを入れるのだから相当回復意識をしておかないといけない。

 

あとは細かい条件で武器は何でもいいです。

扇があると開幕風斬りの舞をやっていてつくはどうを喰らってもまたたたかいのビートで範囲バイキかけられます。

その他共通で何か耐性が必要であれば見ていってください。すごくあっさりですが本当にこれだけでいいんです。

 

でもそんなフレがいない

確かにフレ作る機会が少ないですよね。

今まで僕は一緒に難しいストーリーや実装初日のピラミッド7・8・9層、常闇登場以前のコインボス初日にクリアできた人などにフレンド声掛けしてきました。

 

今後どうしようかは考え中です。フレンド作るイベントとかもあるみたいなのでそれに参加してみてもいいかも。

あくまでもサポート仲間だけの酒場フレというのもいます。貸し借りだけでそんなに深くは踏み入らないよという関係です。

冒険者の広場のプレイヤーイベントでそういうのがあると思いますので探してみてください。

ご希望があればそんなフレンド募集イベントをやれたらいいなと思っております。

 

フレンドといえば最終ログイン日表示のアレ。ついに最長が1か月以内の表記になりました。果たして一か月以上になるのか?→2019年1月3日現在半年以上です

そこがフレンド整理のタイミングですが、フレンド整理ならまずは最終ログイン日時が表示されていない人です。

 

最後に

これはあくまでも普段使い用の汎用型です。さらに細かく特定ボス用・常闇用などがございます。これはまた追々やっていければと思います。

人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ひで@まじドラ10 より:

    これから出かけてしまいますので、後程返答か追記させてください

  2. 松井 より:

    戦士の条件の所で、両手剣炎ベルト・最低でも炎特技10ベルトが抜けてるという人はダメとありますが、炎ベルトって何ですか?
    初心者ですいません。宜しくお願い致します。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください