スポンサーリンク

僧侶装備についておすすめを紹介(2019/12/16更新)【上級者へのレベル上げ】

2019年12月16日攻略TIPSキャラクター強化, 装備, 僧侶

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

バージョン4.2も少し落ち着いてきたところで今後どうするかなのですが、キャラクター強化にあたり装備をどうするか?というシリーズです。

まず第1回は僧侶編です。

ここまでの強化理論のまとめはこちらです→ 上級者へのレベル上げ まとめ

翠将鬼ジェルザーク用の装備については別記事を用意しています:翠将鬼ジェルザーク用の僧侶装備と宝珠について

スポンサーリンク

僧侶の装備

基本のスタイルはスティックと僧侶用のローブです。味方を守るのが仕事。文章で説明しても説明しきれない。

僧侶の動きは状況において求められるものが都度変わってくる。。これもいつかやりたいと思っています。

ヤリ・棍はアストルティア防衛軍での実績取りや邪神の宮殿・達人クエストで条件が課された時に必要です。

あとは常闇や聖守護者残り1分などで守りを捨てて攻撃のパワープレーに出なければいけない時

 

僧侶の最新装備

ヤリ:デンジャーランス

棍:雷光のこん

スティック:シビュラスティック

防具:ソポスのころもセット

なのですが、ちょっと違う。必ずしも最新装備=最適装備とは限りません。

特に僧侶については他職業に比べてそこまで頻繁に買い替える必要はないのです。

 

僧侶の最適装備

ヤリ:轟雷のやりorデンジャーランス

キラーパンサーで分かったけれど、すべての攻撃ダメージ∔3%が入っているんだったらこっちが優先になる。

いつかヤリ装備のモンスターが強いことがわかったり新職業が登場した時のためにこちら。

デンジャーランスも武闘家をやる人であれば共用OK。

 

棍:金剛のこんor氷河のこんor雷光のこん

金剛のこんは対ゾンビ系特攻。氷河のこんは氷属性で氷結らんげきと組み合わせて。

氷河のこんについての記事は過去にもある → 氷河のこんが強い!怒涛の旅芸人軍団VSベリアル

バージョン5.0の新武器雷光のこんは雷属性と光属性の2属性もち。これが流行る日は来る可能性はある。

スティック:ルネッサンステッキorシビュラスティック

かつてのスティックはユグドラシル一択でした。上位となる光のタクトが出るまでユグドラシルでした。

そして僧侶は特性上呪文発動速度が求められます。目安は腕とスティック合わせて36%以上。

僕はエンシェントタクト速度理論値(21%)を使っていました。呪文回復量アップの効果時間5秒延長は未だに強い。

しかし、1世代前のバージニアステッキは開戦時50%聖なる祈り。行動時2%で聖なる祈りとこちらも引けを取らない。

聖なる祈りが効いている2分の間にどれだけ行動してどれだけ延長できるかと、

常時5秒延長でその分で聖なる祈りをかけなおすか?

まだまだ決着はつかない。→現状:見出しの通りルネッサンステッキorシビュラスティック

双月のスティックは開戦時50%早詠みの杖と行動時3%でマホトラのころもで、

MPが枯渇しやすい聖守護者の闘戦記では役に立つかもしれません。

回復魔力の点から見てみます。

エンシェントタクト78、バージニアステッキ99、双月のスティック108、ルネッサンステッキ116、シビュラスティック124

となっており、ダークキング・メイヴで回復魔力が重要視された時代もありましたが、聖守護者の闘戦記冥骸魔レギルラッゾ&獣魔ローガストもある程度の回復魔力は必要ですが、最大HPを調整で対抗可能。

また冥骸魔レギルラッゾ&獣魔ローガストであればルネッサンステッキはザオラルの距離1.5mとなっており、蘇生がたくさん求められるこの戦いには非常に有効です。

無理に買い替える必要はありませんが、これから買うのであればルネッサンステッキの速度錬金がいいと思います。

翠将鬼ジェルザーク用の僧侶装備と宝珠について

シビュラスティックについてはルネッサンステッキを持っている方についてはバージョン5.1以降の強敵を見て検討しましょう。

 

防具:候補複数

防具についてはですが、かつての僧侶の流れは水のはごろも一択

(バージョン2までは炎50%カットのぶっ壊れ性能だったが、バージョン3からは20%)

そこから退魔セット(セット効果で封印ガード30%)

→精霊王セット(水のはごろも単純上位炎だけでなく雷も20%カット)

賢哲セット(精霊王セット上位。同じく炎と雷20%カット)となる伝統の流れがある

雷100を精霊王で持っている方はそれでいいと思います。

また精霊王セットは頭フリーのため最新のソポスをつけると回復魔力が賢哲に並びます。

錬金は頭はHP錬金か耐性。腕は呪文発動速度からだ上・からだ下は各種耐性か回復魔力錬金。

足は踊り転びハイブリ(両方100%)とみかわし率両方用意しましょう

賢哲セット登場時の参考記事はこちらです → 賢哲のころも一張羅を揃えました

 

盾はブレスガード錬金か盾ガード率。ブレスガードであればブルームシールドがいいですね。

ブルームシールドを購入時の記事はこちら →ブルームシールドを購入 ブレスガードの考え方

 

そしてダークキングで注目された神託セット(瀕死時10%でみかわし率30%)で回避を狙うというものもある。

今も聖守護者用にブレスガード錬金がバザーに多く出品されている。

最新のクルーガーセットですがこれは僧侶用というより天地雷鳴士や魔法使い・賢者用。

フォーチュンローブセットとどっちがいいのかについてはまた別の回で検証します。

最新のソポスのころもセットは魔法使いや別職業用ですが。

 

Ver4.3追記

ついにブレスガード100にできるカテドラルセットができました。

下フリーなので着まわせるよ。

カテドラルセット購入 ブレス100への宝珠などの準備方法

こちらは冥骸魔レギルラッゾ&獣魔ローガスト・翠将鬼ジェルザークには必須の装備です。

ストーリーやサブクエストのボスでもブレス100を求めるボスが増えてきました。

アクセサリ

顔:死神のピアス

呪文の回復量+5と1.5%でターン消費しないの合成効果です。

アストルティア防衛軍・万魔の塔では機神の眼甲です。

 

首:きんのロザリオor竜のうろこ

HP+3埋め尽くしと致死ダメージ時5%生存を伝承させた合成効果です。

竜のうろこも攻撃力とHPが合成で付きますが、僧侶の場合はHPが基本です(攻撃は冥骸魔レギルラッゾ&獣魔ローガストでHP調整が必要な場合)

指:魔導将軍の指輪or耐性指輪

無耐性か体装備で必要耐性が揃っている場合は魔導将軍の指輪

耐性が必要な場合は破毒のリング・破呪のリング・はくないのゆびわなどで補う

破呪のリングはそのさらに上、聖守護者のゆびわで呪いガード90%を目指しましょう。

 

腰:剛勇のベルトor輝石のベルトor戦神のベルト

HPを積むなら剛勇のベルト。ハイドラベルトからHP+3を伝承、

また何かいい特殊効果(開幕天使など)がある場合は輝石のベルトか戦神のベルトが登場する。

聖守護者の闘戦記では輝石のベルトで呪いガードを補う→ これが聖守護者の闘戦記用完全耐性僧侶だ

 

札:不思議のカード

HP+すばやさ+回復魔力の組み合わせがおすすめです。

その他:大地の大竜玉or属性耐性アクセサリ

基本は大地の大竜玉でHPを積み増す。

属性耐性がきついところ(常闇の竜レグナード・海冥主メイヴの雷・聖守護者の闘戦記とアストルティア防衛軍での氷・闇など)では、

風雷のいんろう・氷闇の月飾りが登場します。聖守護者の闘戦記ではまよけのすずかひきよせのすずを利用します。

僧侶に攻撃が集中しやすいようにひきよせのすずがいいかと思いますが、PT内意見を重視してください。

紋章:ブエルの紋章

HPとかいふく魔力が上昇します。

合成効果についてはまだ皆さん進んでいないので、今後の研究をお待ちください。

生存率で僧侶の証一択です

スポンサーリンク

 

最後に

以上僧侶の装備についてまとめてみましたがこちらはバージョン4.5 2019年9月1日現在のものであり、

今後のコインボス等については考慮されていません。

またこれから強化する方の参考になるように改善していくのでご意見などありましたらお願いします。

→2018年10月7日 バージョン4.3 カテドラルセットを追加

2019年1月3日 バージョン4.4新装備を追加

2019年4月1日 バージョン4.5新装備を追加

2019年9月1日 剛勇のベルトなど新要素を見直し

2019年12月16日 バージョン5.0装備・紋章について追記

スポンサーリンク