スポンサーリンク

2018年上半期に読まれた記事ベスト10

2019年1月22日

気がつけばもう7月ですよ。やろうやろうと思って忘れていたものがあります。

そうです。半年の総括です。それとともに今年2018年の上半期に読まれた記事のベスト10とともに振り返ってみましょう。

スポンサーリンク

2018年上半期ベスト10

その前に参考として2017年はこんな感じでした

 

2017年の記事ランキング発表

さて第10位から

第10位 バージョン4.0 厳選キラキラマラソンアステライト鉱石+天竜草コース

バージョン4.0でのキラキラマラソンでは古代樹の化石の値下がりがひどいため代わりに天竜草を使うキラキラマラソンコースを作成しました。

 

第9位 きようさ800盗賊 今はこんなに簡単に作れるよ

ちょっと前まできようさ800を達成するのに装備に金かけてそれ取り戻すのにどんだけ盗み金策をしなければならないのか?

 

ということでいにしえのゼルメアから砂海のころもセットを拾って、腕だけきようさで作る。そしてアクセサリを揃えるというやり方です。

 

第8位 キラーパンサー構成 試してみた

聖守護者の闘戦記でのキラーパンサー構成の初出記事です。ある程度訂正は入れてますが現在とは状況が違います。

 

 

第7位 【ギガブレイクは昔の話】今の不思議の魔塔について

かなり昔に作った記事なのですが、今も読まれています。

なお不思議の魔塔は今後大幅な改革があるようですのでこの記事が役割を終える時も近いでしょう

 

第6位 キメラ・キラーパンサー構成 さらに僧侶が試される時

キラーパンサーに加えてキメラが加わるようになりました。キメラ2での討伐報告さえあるくらいです。

確かに僕も「キメラの方がマシ」と思う人はいます。ですが人間はキメラを超えられます。というのをちょっとだけこの記事で触れています。

 

第5位 緊急・聖守護者の闘戦記必要耐性 装備以外で呪い100を揃えるには

聖守護者の闘戦記実装後一発目の記事。何戦かして必要耐性をピックアップした時に

盾と体上で呪い100とブレス80が競合してしまい両立できない

この問題に気付きました。そこでまずは必要耐性をそろえることから始めました。

 

 

第4位 うつろい草+アステライト鉱石厳選キラキラマラソンコースバージョン4.2最新版

バージョン4.1から登場したうつろい草とアステライト鉱石を組み合わせたコースですが

 

バージョン4.2フィールドは広すぎて効率が悪い

古代樹の化石はどうせ暴落する

という理由から、バージョン4.2でも継続になりました。バージョン4.3はどこに行くのかな‥?

 

第3位 天地雷鳴士用クルーガーセットを購入・そして宝珠・ベルト強化【対聖守護者の闘戦記決戦兵器作成】

4月13日、聖守護者1で18分かかっている時点でヤバいと思ったので天地雷鳴士強化に入りました。

記事初出4月14日です。

一連の強化方法を記載しています。あとは神域の杖の消費なしに変えれば現状最強です。

 

ところで杖土12ベルトがまだ出ないんですが、不具合じゃないですよね?

 

ところでこの記事では超便利ツールで検索が便利という案内をしました。

まじドラ記事案内

ところが、まんまる堂4月16日付記事「ブレスガード80%以上や呪いガードとブレスガードのハイブリッドってどうやって達成するの?必要なゴールドを調べてみました!」

まんまる堂

どうしても聖守護者の闘戦記でネタがかぶるのは仕方ないけれど、その手法までかぶるもんですかねえ?

そしてこの記事見て戦士用装備買っちゃった人どうすんだよ…

 

第2位 これが聖守護者の闘戦記用完全耐性僧侶だ

聖守護者の闘戦記実装当日に王家の迷宮に籠って呪い10ベルトと宝珠と破呪のリングを完成させたという記事です。

記事初出は4月12日の夜です。

 

これら聖守護者の闘戦記用記事でブログランキングがえらいことになっていました。

そして

 

第1位 ドラクエ10 最新金策まとめ

今年の1月に畑金策の記事を出したらすごく好評でして、金策という金策をまとめてみました。

おかげさまでドラクエ10金策の検索では1位です。今後もおいしい金策がありましたら随時追加していきます。

 

今後について

実は現実世界の仕事や他の趣味が少し忙しくなってきてドラクエ10のプレイやブログ作成にかけられる時間が少なくなってきています。

今まで文字をたくさん書く方針だったのですが、今後は少し文字数を減らそうと考えています。特に平日の記事です。

もちろんここぞという記事は文字数を多くしています。

 

ブログランキング争いが激しい中、今の順位をキープしていられるのはいつも訪問してくださっている皆さんのおかげです。

本当にありがとうございます。今後もできる限り頑張っていきたいので引き続きまじドラ10への応援をよろしくお願いします。

 

 

スポンサーリンク