スポンサーリンク

オールインワンパッケージVER1-VER4でこれからドラクエ10を始める皆さんへ(2019/9/8更新)

2019年9月8日

CMやネットの情報などで知ってはじめた

以前からドラゴンクエストシリーズのファンだったけど始める機会がなかった

理由はいろいろですがはじめてドラゴンクエスト10に触れた方

また復帰された方、ようこそ・おかえりアストルティアへ

今回ははじめての方向けの記事です。復帰の方は少々お待ちください。明日記事を書きます。

 

スポンサーリンク

はじめての方でドラゴンクエストシリーズ自体はじめての方へ

ドラゴンクエストシリーズとは1986年5月27日にファミリーコンピュータで第一作が発売されて以来ナンバリングは11作を数える日本を代表するロールプレイングゲームです。

派生作品も多数あります。ドラゴンクエストⅩは11作中10番目のリリースで、2012年8月2日からサービス開始したシリーズ初のオンラインゲームです。

最新作はドラゴンクエスト11がPS4版と3DS版でありますが、ドラクエ10はアップデートを繰り返し新しいコンテンツが次々と追加されています。

中にはシリーズでの常識として他のプレイヤーさんとの会話も必要なものもあるのでこれだけ覚えておいてください。

 

クリフトと言えばザラキ

嫁はビアンカかフローラか言われたらどちらを答えても大丈夫です。デボラと言っても大丈夫ですがここはビアンカかフローラにしましょう

キーファと言われたら「種返せ」でみんなと意気投合しますよ。

ゲーム中に出てくる歴代キャラクターで

トルネコといえばドラクエ4で登場する商人で、魔法の迷宮でアイテムを売ってくれます。

ミネアもドラクエ4で登場する占い師でプレイヤーに有利になる効果を与えてくれたりアクセサリを得られるボスと戦えるカードをくれたりします

テリーはドラクエ6で登場する剣士でボスコイン・カードを引き取ってくれて次に会った時に報酬を渡してくれます。

実際の作中ではあまりにも弱く「ドランゴ引換券」単純に「引換券」と呼ばれています。

 

ドラクエシリーズ経験者でドラクエ10がはじめての方へ

各ナンバリングではオフラインであってドラクエ10はオンラインと違いはありますが、

基本的にいつものドラクエで遊べます

戦闘画面もこんな感じ

GFいつものコマンドから選ぶだけ

 

ただしドラクエ10の戦闘システムに大きな違いがあります。

時間の流れがある

ですので放っておくと敵はどんどん攻撃してきます。カジノのすごろくを除きターン制ではありません。

また敵味方ともにおもさというステータスがあり、戦闘フィールドを移動するのですが押し合いになると相撲(開発内用語で移動干渉)が発生します。

これをうまく利用すればバトルを有利に進めることができます。

ただこれを6年やっていてもこの仕組みをわかってない人がいます。なので追いつけます!

 

オンラインゲームなので他の方と一緒に進めることもできますが各町にある酒場ではサポート仲間というAIで動いてくれるキャラクターを借りることができます。

大丈夫。今のAIはボスにザラキ連発とかしないから!

 

はじめての方便利リンク集

はじめての方向け記事

ようこそアストルティアへ

こちらは昨年8月にサービス開始されたPS4版の方向けに作った記事を再編集しました。参考になると思います。

 

レベル上げ

ドラクエ10 上級者へのレベル上げ まとめ

敵と戦ってレベル上げをすることだけが強化方法じゃないよということをまとめています。

※バージョン5から大幅変更が入ります。

 

金策

ドラクエ10 最新金策まとめ

最新装備職人以外の金策をまとめています。ある程度冒険が進んだら読んでみてください。

 

はじめての方向け公式キャンペーン(終了)

新人さん応援キャンペーン

家キットとかタダ土地チケットとかもらえます

 

メタルーキー軍団大行進

サーバ9・10にメタルーキー出現・・・?

予定はリンク先をご確認ください。

スポンサーリンク

 

最後にはじめての皆様へまじドラ10の簡単な紹介

ここまではじめての方向けのドラクエ10のゲームの紹介をさせていただきましたが、ここでこのブログについて紹介させてください。

「まじドラ10~まじめおじによるドラクエ10攻略ブログ」は2017年6月より開始したブログですが

プレイしている本人は単垢3キャラを貫き1日平均3時間のプレイ時間でも最先端のコンテンツを遊べたりします。

どうしても現役プレイヤーの方向け記事が多くなってしまうのですが、はじめての方向け記事も結構書いてます。

ほぼ毎日更新しています。ご訪問の際にはぜひ下にあるブログランキングのバナーを1日1回クリックしていただけると助かります。

これからも応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク