スポンサーリンク

2つの関門 聖守護者の闘戦記を見据えた今後の計画について(2018/8/25更新)

2019年1月20日

昨日のドラゴンクエスト夏祭りEASTにてバージョン4.3~4.5までのロードマップが明らかになりました。

そこで今後どうするかです。バージョン4.3と4.5に控える聖守護者の闘戦記第2弾・第3弾がありますがそこが成長の着地点ですがその前に関門があります。

 

スポンサーリンク

まずはロードマップ

ロードマップ

バージョン4.3での重要ポイント

1.新職業遊び人

おそらく天地雷鳴士同様レベル50からのスタートと思われます。

レベル79までは新規さんと一緒にはぐメタコインでレベル上げをしてみるのもいいかもしれません

さらに遊び人には特訓が10000あるぞ。遊び人なのに遊べない…

頼むからブーメランを装備させてくれ。

(8/25 追記:遊び人はブーメラン装備ができますが特訓はなくなりました)

多分遊び人が下の重要なカギを握る。かも?

 

2.聖守護者の闘戦記 第2弾

まず第一の関門はここです。おそらく前回の傾向から約6週後、10月18日(木)に難易度1を実装すれば10月20日(土)に最高難易度3を持ってこれます。

ハロウィンと重なりそうだが、ハロウィンについて何もないですね。七夕同様今年は平和で終わりかな?

10月上旬までに遊び人の特訓を終わらせ、遊び人の特性をつかみましょう

 

バージョン4.3までにできること

1.既存17職のレベルをカンストさせる

のんびりでいいやと思っていたが事情が変わった。聖守護者の闘戦記第2弾を迎え撃つ以上バージョン4.2のうちにカンストが必要になった。

ただしメタキンは抑えながら。バージョン4.5でのレベル上げではレベル105→110(?)で114枚+@が必要です。

さらにレベル上げを聖守護者の闘戦記第3弾までに間に合わせなければならないという超ハードスケジュールが待っています

 

2.金策をする

バトルで実力がある方なのに聖守護者で金欠を起こしていた方が結構いました。

僕は前回の冥骸魔レギルラッゾ&獣魔ローガストで使ったお金は3000万程度で済みましたが

余裕で使えるお金は1億は用意したいです。

アステライト鉱石・うつろい草は上がるだろうから今はためておく。

 

3.装備はいつ買うか

武器はまだ物理か魔法かどちらが有効かはわかっていませんが一つだけ買っていいものがあります。神域の杖です。

これは呪文発動速度・MP消費なしどちらも

防具については聖守護者第2弾実装後でいいでしょう。鉄壁と言っておいてワンパンとかありえねーぞ

必要耐性を洗い出してから必要であれば買いましょう。

 

バージョン4.5までに(2019年3月中旬見込)

繰り返しになりますがメタキンコインを継続して集める。

バージョン4.5→バージョン5ではかなり時間がかかるでしょう。ここでメタキンコインを使い果たしてもいいくらいです。

第2の関門はここです。聖守護者第3弾までに全職110(?)カンストはかなり大変です。ですがこれぐらいやれないと勝つのは厳しいでしょう。

 

まとめると

バージョン4.2までレベルカンスト・継続して金策

バージョン4.3は遊び人レベル及び特訓カンストを10月上旬までに

装備を買うのは(特に防具)聖守護者第2弾実装後でいい

 

準備が大事というのは計画も含めてですよ。

以上です。僕も頑張ります。

スポンサーリンク